元プロ野球選手 水野滉也がプロデュースするクラウドファンディング

  •  
  •  
  •  
  •  

Boukenとは

このサイトについて(about us)


元プロ野球選手 水野滉也が運営するクラウドファンディング


2016年から3年間、横浜DeNAベイスターズでプロ野球選手でした。その私が、人生という冒険を支えるクラウドファンディングサイト「BOUKENー進む道は自分で決められる!」を立ち上げました。なぜプロ野球選手だった私が、クラウドファンディングの道へ進んだのか。それには2つのきっかけがありました。
1つ目は、私の地元である北海道で2018年9月に起こった北海道胆振東部地震でした。それにより、家を失われた方々や電気と水がない生活になってしまった多くの被災者がいました。1年経過した今でも、その影響により未だ不自由な生活を強いられている事をSNSで知り、その時から何か私に出来ることがあるのではないかと思いました。そこでyahoo募金や他社でのクラウドファンディングに微力ながら支援をすることで、困った人のサポートができると言う事に気づきました。
2つ目は、3年間のプロ野球選手での生活がきっかけです。入団してからすぐに肩を怪我してしまい、2月のキャンプには怪我人入り。一度は肩の状態が良くなり、5月に1軍初登板を果たすも負け投手。その日に即2軍に落ち、またしても肩の状態は悪化。翌年の3月に肩を手術、その次の年には肘を手術と3年間で2回の手術を行いました。結果、5月の1軍登板を最後にマウンドに立つ事は一度もありませんでした。振り返ると9割近くがリハビリ生活といえます。私が一度も挫けず、リハビリを頑張ってこれたのもチームの方々やファンの皆さんの支えがあったからです。2019年に戦力外になり、ここで野球人生にピリオドを打つ事にしました。その時、「次は私が支える側になれたら」と思い、決断しました。
これからの人生、1人でも多くの人の夢や想い、助けを「支える」事を目指し、クラウドファンディングを運営致します。

クラウドファンディングで新しい挑戦を見つけよう